カードローンに関しての雑学

 

カードローンのメリットについて考えてみる。

一般的な住宅ローンや車のローンなどのようなローン以外にも、最近ではカードローンもよくつかわれるようになってきています。

 

その理由は、カードローンにはカードローンにしかないメリットがあるからなのです。

 

そのメリットと言うのは、すぐにお金を借りることができるということなのです。

 

たとえば、普通に銀行や消費者金融業者のところでお金を借りる手続きをしても、数日以上は審査などで時間がかかってしまうため、急な出費には対応することができません。

 

しかし、カードローンであれば即日、場合によっては即時にお金を借りることができるというメリットがあるのです。

 

カードローンは、基本的にキャッシュコーナーを使えばすぐにお金を借りることができますし、業者によってはインターネットから決裁の手続きをすることもできるなど、すぐにお金を作ることができます。

 

また、無担保・無保証でお金を借りることができるということも、カードローンならではのメリットではないでしょうか。

多重債務者にならないために

カードローンの体験談について、多重債務者にならないようにぜひ参考にしていただきたいことがあります。

 

それは「お金を返すためにお金を借りてはいけない」、です。これ一見当たり前のように思えますでしょう。

 

お金を借りたことがない人はなおさらそうかもしれません。

 

しかしお金を借りたことある人は誰でもこのような状況に陥ってしまう可能性があると思います。

 

個人的経験では初めてお金を借りるという時に一番大きな精神的、倫理的な壁があり、一度でもお金を借りた瞬間にそれらの壁が霧散してしまいます。そうなると借金に対してマヒしてしまうというか、次の借金に対する精神的な壁が全くなくなってしまうんですよね。

 

だから月末になってローンの返済を行うという時にお金がない、じゃあ新しく借入をして補てんしよう、という軽い気持ちになってしまい借金してしまうのです。

 

なので借金をしようとしている方はぜひこのことを覚えておいて、多重債務者にはならないようにしてくださいね。